ストレスチェックの流れを紹介
質問は1画面に1問。短時間で終了できる手軽さです。

●チェックページにアクセス

 会社で使用するメールアドレスに、「ログインページ」のサイトアドレス。「ログインID」と「パスワード」が送付されます。
 そのサイトにログインしてチェックを開始します。アクセスはパソコンでもスマートフォンなどの携帯端末からでも可能です。
 開始前に、このチェックの意味や意義、検査結果は本人の同意無しに会社に知らされないこと、利用規約などを案内します。それらの同意を確認の上ログインします。


 ●チェック開始

 名前、性別、生年月日、役職や部下の有無などの情報を入力します。個人用のメールアドレスとパスワードも入力することにより診断結果を会社ではなく、個人で管理することができます。

 質問は全部で84問あります。 1ページ1問で見やすく大きく表示されるので、迷わず次々に回答でき、短時間にチェックを終了することができます。全体の質問のうちどこまで進んだかも表示され、回答時のストレスを減らします。


●結果画面

 診断結果はすぐに画面に表示されます。どういった状況についてストレスが高いのかが詳細に表示されます。それに対する対処法も提示されます。
 また、個人用のメールアドレスに診断結果の再表示用の情報を送ることができます。

※再表示をする際には自分で登録したパスワードが必要になりますのでご注意ください。


 高ストレス状態の方には「あなたが医師(産業医)の面談を受けることを強く勧めます。」という文章と[面談を申し込む]ボタンとが表示されます。申し込む際には「面談申し込み 同意書」で高ストレス状態であることを、雇用主に公開することに同意していただく必要があります。


●サポート

 未チェックのまま時間がたってしまった方、高ストレス状態にもかかわわらずで医師(産業医)のへ面談を申し込んでいない方には再案内メールが送られます。
 ストレスチェックの内容や面談について、ご不明の点は青山渋谷ストレスチェックセンター otoiawase@as-scc.jp までごお問い合わせください。